平成30年12月17日
会員 各位


一般社団法人 日本病院薬剤師会



日病薬病院薬学認定薬剤師の認定申請の受付について




 平素より日本病院薬剤師会にご高配賜り御礼申し上げます。
 平成31年度(2019年度)「日病薬病院薬学認定薬剤師」の認定申請の受付を開始いたしますので、ご案内申し上げます。
 「日病薬病院薬学認定薬剤師」の認定を申請される方は、下記の認定申請に係る資格とQ&Aを必ずご確認の上、本会ホームページ上のオンライン申請システム(下記のリンク先を参照)より必要事項をご入力いただき、認定申請書類一式を 2019年4月8日(月)(必着)までに日本病院薬剤師会事務局宛に送付いただきますようお願いいたします。




  1. 認定申請時に「認定試験の受験資格」の全ての要件を満たしていること。



  2. 認定申請期間
    2019年1月7日(月)〜4月8日(月)必着
    4月9日以降に到着した認定申請書類は、審査の対象外となります。また、オンラインで申請登録しなければ申請書を出力できません。必ずオンライン申請した後、申請書類をご送付ください。

  3. 申請対象研修期間
    2016年4月1日〜2019年3月31日(過去3年度)
    ※ただし、上記の期間内に1年間の研修保留期間がある場合は、2015年4月1日〜2016年3月31日の研修単位も使用可能です。

  4. 認定申請方法
    @研修記録を完成させてから、下記より基礎情報、取得カリキュラム・単位を入力し、認定申請書を作成してください。日病薬会員番号と氏名が一致しない場合、また、同一の会員番号、メールアドレスで二重に申請することはできません。間違いのないようお願いいたします。

    日病薬病院薬学認定薬剤師 オンライン申請システム

    A認定申請書・自己チェックシートを印刷してください。認定申請書に捺印し、自己チェックシートを用いて不備がないか確認の上で、日病薬病院薬学認定薬剤師制度研修記録とともに追跡可能な方法で(レターパック等)日本病院薬剤師会事務局までお送りください。受験資格・認定資格、問い合わせ時に必要となりますので、「受付番号」は必ずお控えください。

  5. 認定申請書類
    @認定申請書(オンライン申請システムより作成・印刷)
    A自己チェックシート(認定申請書と同時に印刷されます)
    B日病薬病院薬学認定薬剤師制度研修記録
     (研修シール、受講証明等を添付した原本)
    ※e-ラーニングの受講単位や、他のCPC認証プロバイダーの研修単位を使用する場合は、ページ下部の【注意事項】@、Aをそれぞれご確認ください。

  6. 認定申請後の流れ
    認定申請から認定証がお手元に届くまでは、随時本会ホームページや、申請時に登録いただいたメールアドレスの受信内容をご確認いただきますようお願いいたします。特に、受験料納付期間は短くなることもありますのでご注意ください。

    @受験資格公表予定日:2019年5月13日(月)
     本会ホームページにて公表。受験資格取得者を対象に、受験料支払い方法、受験登録手続きをメールにて案内予定。
    A受験料納付期限予定日:2019年5月24日(金)
    B試  験  日:2019年5月31日(金)〜6月2日(日)(Web試験)
    C認定資格公表日・認定料納付期限:7月上旬〜7月中旬
    試験結果を踏まえ認定資格を取得された方は、期日内に認定料をお振込みいただきますと認定となります。

  7. 認定申請書の送付先
    〒150-0002
    東京都渋谷区渋谷2-12-15 日本薬学会長井記念館8階
    一般社団法人 日本病院薬剤師会 事務局 総務課

    ※封筒の表書きに「日病薬病院薬学認定薬剤師 認定申請書在中」を明記し送付してください。
    (上記送付用住所、受付番号等はオンライン申請フォームへの入力が完了すると受付メールで表示されますので、そちらを切り取り封筒に貼付することもできます)


【注意事項等】
  1. eラーニング受講による単位証明書類について
    eラーニング受講による研修単位を使用される場合は、「単位取得証明書」と「取得単位明細書」の両方の添付がなければ単位として認められません。なお、これらの証明書類の発行は、2019年3月31日までとなります。認定申請期間中であっても、2019年4月1日から1ヵ月程度(予定)eラーニングサイトは更新のため閉鎖いたします。閉鎖期間は証明書類の発行ができませんのでご注意ください。また、集合研修と同様、研修記録に受講内容をご記載ください。

  2. 他のCPC認証プロバイダーの研修単位の使用について
    他のCPC認証プロバイダーの研修単位を使用される場合は、当該研修会のプログラムの添付がなければ単位として認められません(領収書等は不可。開催日時、研修内容、講師情報、開催団体等が記載されているプログラム、またはそれに準じたものを添付してください)。また、申請に使用できる単位は10単位までですので、研修記録に10単位以上のシールを貼付しないでください。

  3. 申請後の書類訂正・単位の追加・書類返却等について
    すでにご提出いただいた申請書類について、申請内容の修正や、単位数や履修領域不足に対する単位の追加等は認められません。また、不認定の判定がなされた方以外への書類・単位返却等の対応は致しかねます。認定申請前に、本会ホームページの日病薬病院薬学認定薬剤師制度ページ内「日病薬病院薬学認定薬剤師制度 認定研修会開催一覧」(http://www.jshp.or.jp/banner/byouinyakugaku/kaisai.html)より取得したカリキュラム項目及び単位の確認をお願いします。確認方法については、下記をご参照ください。


    特に、研修会実施機関がプログラム等で案内している領域・単位数と、日病薬で最終的に承認した領域・単位数が異なる場合がございます。申請に使用するすべての単位について、承認された単位の内容を必ずご確認ください。また、必要に応じて研修記録、単位等は控えをとっておいてください。

  4. 認定期間について
    今回の申請で認定された場合の認定期間は、2019年7月1日〜2025年6月30日です。


申請者情報変更フォーム
認定申請後から2019年6月下旬までに、申請者情報、勤務先情報、認定証送付先情報、メールアドレスが変更になった場合は、このフォームより変更事項をご送信下さい。
なお、注意事項の通り、研修単位の変更はできません。


【問い合わせ先】
一般社団法人 日本病院薬剤師会
事務局 稲富、加藤、上笹
TEL:03-3406-0485
E-mail:somu@jshp.or.jp






Copyright © JSHP. All rights reserved.