平成25年2月1日
病院薬剤部
責任者 様
日本病院薬剤師会学術委員会委員長
三重大学医学部附属病院薬剤部
奥田 真弘
学術第8小委員会委員長
 昭和大学薬学部薬物療法学講座薬剤学部門
倉田 なおみ



日本病院薬剤師会学術第8小委員会「経管薬物投与の実態把握」
に関するアンケート調査のお願い



 激寒の候、貴院に於かれましては益々ご清祥のこととご拝察申し上げます。  昨年4月に、日本病院薬剤師会学術小委員会として、「経管投与患者への安全で適正な薬物投与法に関する調査・研究」の活動を行う第8小委員会が採用されました。これは従来薬剤師のかかわりが少なかった経管薬物投与に着目し、安全で確実な投薬をめざす委員会です。この委員会では、まずはその実態を把握するため首記のアンケート調査を実施いたします。
 アンケート対象施設はグループ単位でお願いした、済生会、徳洲会、赤十字、厚生連、社保、日本慢性期医療協会、私立医大、医師会病院の各施設、さらに、各都道府県の病院薬剤師会から3施設ずつ選ばせて頂きました。依頼状を送付させて頂きました施設におかれましては、業務多忙の折とは存じますが、アンケート調査へのご協力をお願い致します。




経管投与の症例が一番多い病棟を対象に回答をお願い致します。

エクセルの「記入欄」のワークシートのみに回答ください。
(注意:「一覧表」のワークシートには記入しないでください)


ご回答後は、平成25年2月28日までに下記 e-mailアドレスへ ご返送をお願いいたします。

各都道府県から選出された3病院
● 送付先:e-mail アドレス oaraiyakuzaibu@yahoo.co.jpyakuzai@watanabekai.net
● 郵送の場合:〒311-1311 茨城県東茨城郡大洗町大貫町915 大洗海岸病院 薬剤部 新井克明
● TEL FAX:029−267−3900

医師会病院
● 送付先:e-mail アドレス mako-k@hayato-mc.jp
● 郵送の場合:〒899-5112 鹿児島県霧島市隼人町松永3320
         霧島市立医師会医療センター 薬剤部 岸本 真
● TEL FAX:(TEL) 0995-42-1171 (FAX) 0995-42-2158

本アンケートの結果は、平成25年度病院薬局協議会(2013年9月20日仙台)にて発表する予定です。ご協力いただきました結果については統計的に処理し、施設を特定する情報として外部に公表されることはありません。

ご不明の点等がございましたら、上記委員会委員にご連絡をお願い致します。





Copyright © JSHP. All rights reserved.