論文投稿のご案内

 日本病院薬剤師会では、会員の学術活動を強く推奨しています。会員による調査研究成果をいち早く社会にフィードバックするため、日本病院薬剤師会雑誌(以下、日病薬誌)では会員から投稿された学術論文を審査のうえ速やかに掲載しています。

 論文審査の質向上と迅速化を図るため、平成28年7月1日以降に投稿された論文は、原則として電子投稿審査システムを用いることになりました。また、電子化を機に投稿規程や執筆規程を全面改訂し、投稿区分として新たに「症例報告」を設けました。さらに、審査体制も担当編集委員制に移行したことで、従来にも増してきめ細やかで質の高い審査が期待されます。なお、本誌に掲載された論文のうち、筆頭著者が本会会員で投稿時に40歳以下の論文は、学術奨励賞の選考対象となります。学術奨励賞選考委員会において、前年発行の1〜12月号に掲載された論文の中から優れた論文を選考し、3〜5編の論文筆頭著者を日本病院薬剤師会学術フォーラム/病院薬局協議会で表彰します。

 身近な調査研究の成果を論文としてまとめ、研究内容の発表の場として本誌を是非ご活用ください。皆様方からの多数のご投稿をお待ちしています。


学術奨励賞選考規程
学術奨励賞表彰者等一覧



 論文を執筆される方へ

 投稿論文の作成は、必ず最新の投稿規程・執筆規程を参照し、規程に従って作成してください。また、日病薬誌では「抗がん薬・抗菌薬略語集」を作成しています。論文中で使用する抗がん薬・抗菌薬を用いる場合は、略語集の記載に従ってください。なお、ヒトを対象とした研究の場合、以下の指針等を遵守してください。



3.倫理的配慮が必要な研究に関する指針等

(1) ヘルシンキ宣言(2013年10月版)
 http://www.wma.net/en/30publications/10policies/b3/ (英文)
 http://www.med.or.jp/wma/helsinki.html (和文)

(2) 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針 (平成29年2月28日改正  文部科学省・厚生労働省)
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hokabunya/kenkyujigyou/i-kenkyu/

(3) ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針(平成26年11月25日改正)
 http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10600000-Daijinkanboukouseikagakuka/sisin1.pdf

(4) 医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイダンス
 (平成29年4月14日改正 厚生労働省)
 http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T170418G0011.pdf

(5) 症例報告を含む医学論文及び学会研究会発表における患者プライバシー保護に関する指針
 (平成27年8月28日改正)
 http://www.jsgs.or.jp/modules/gaiyo/index.php?content_id=19&tmid





 論文を投稿される方へ


日本病院薬剤師会雑誌への論文投稿は原則として、電子投稿審査システムを用います。新規に論文を投稿する場合、修正原稿を提出する場合、アカウント情報等を変更する場合は、以下の「日本病院薬剤師会雑誌」のロゴをクリックしてください。





投稿料

新規投稿1件あたり2,160円 (税込)

郵便局に置いてある青色の「払込取扱票」を用いて、記載例に従って必要事項を記入のうえ払い込み、取扱票のPDFを電子投稿審査システムにカバーレターの添付書類としてアップロードしてください(払込手数料は投稿者負担)。
振替払込請求書兼受領証の「ご依頼人」の欄には必ず責任著者名を記入してください。
(PDF化が困難な場合は、本会学術課にFaxしてください。FAX: 03-3797-5303)









 論文執筆の参考資料

主に論文初心者を対象とした本誌への掲載記事や資料を掲載しています。

  1. シリーズ「病院薬剤師のための論文の書き方(第1回〜第3回)」
    日本病院薬剤師会雑誌第43巻10〜12号(2007)
    岡 希太郎(東京薬科大学名誉教授)


  2. 「学術論文作成上の留意点」、発表資料
    山村 喜一(日本病院薬剤師会編集委員会副委員長)


  3. 「病院薬剤師会会員の皆さんの研究発表の参考のために、以下の点を中心に述べる」
    スライド資料、松原 和夫(旭川医科大学病院教授・薬剤部長)

  4. シリーズ「データ解析の進め方(第1回〜第6回)」
    日本病院薬剤師会雑誌第46巻9号〜第47巻2号(2010〜2011)
    芳賀 敏郎(元東京理科大学工学部経営工学科)


  5. 総説「論文執筆時における研究者のモラルについて」
    日本病院薬剤師会雑誌第49巻12号(2013)
    山本 康次郎(群馬大学医学部附属病院薬剤部)


  6. シリーズ「医療従事者に求められる統計リテラシー」
    日本病院薬剤師会雑誌第50巻5号〜8号(2014)
    奥田 千恵子(横浜薬科大学医療統計学)





 過去の投稿規程等(アーカイブ)












Copyright © JSHP. All rights reserved.