お問い合わせ会員のページ

TOP  施設紹介 

北陸ブロック

富山県  石川県  福井県


富山県


射水市民病院



当院は射水市内の唯一の公立病院として地域医療・救急医療を担っています。診療科14、一般病棟、地域包括ケア病棟を有する、全199床の総合病院です。平成27年度に新診療棟オープン、電子カルテシステム導入、平成29年度には診療棟耐震化整備が完了し、明るくきれいな環境です。薬剤師は調剤、抗がん剤・TPNミキシング、薬剤管理指導業務、病棟薬剤業務等を行っています。小規模ではありますが、その分スタッフ相互の距離感が近く、迅速な連絡・協力体制を取りやすいため、多職種連携がスムーズに行える点がメリットです。感染制御、循環器、糖尿病、がん化学療法等、チーム医療にも薬剤師が参加し活動しています。スタッフのスキルアップのため、院内外、科内での研修も多数開催されており、近年は地域病院・保険薬局との薬・薬連携にも力を入れています。また、長期の育児休暇等、福利厚生も充実しており、子育て経験者もいますので働きやすい環境だと思います。

病床数:199床 診療科:14診療科
所在地:〒934-0053 射水市朴木20番地 TEL:0766-82-8100

http://hosp.city.imizu.toyama.jp

2018/6



公立南砺中央病院



当院の基本理念「地域の皆様の健康をささえ親切で信頼される医療を実践します」に基づき、地域の皆様に満足していただける病院をめざし職員一同努力しています。薬剤科は、病棟薬剤業務、薬剤管理指導業務等に積極的に取り組み、専門知識を生かした活動を行っています。また、南砺市薬薬連携推進研修会を定期的に開催し、当院医療圏の保険薬局との薬薬連携に積極的に取り組んでいます。

病床数:149床
所在地:〒939-1724 富山県南砺市梅野2007番地5 TEL:0763-53-0001

http://nantohp.city.nanto.toyama.jp/

2018/9



北陸中央病院



北陸中央病院は、公立学校共済組合が、組合員とその家族のための福祉事業の一環として、全国各ブロックに設置している直営病院8病院のうちの1つです。組合員の健康管理(成人病対策)に力を注いでおり、宿泊ドックのための病床30床を有し、富山・石川・福井のほか、新潟・長野の一部の組合員に利用されています。一方、小矢部市唯一の公的病院として市民病院的な役割を担い、病診連携を図り地域医療に貢献しています。専門外来として、呼吸器外科外来、禁煙外来、大腸外来を設けています。内科では糖尿病教育入院や糖尿病教室およびフットケア外来を実施しています。医療型療養病床と地域包括ケア病棟を開設し、急性期治療を経過した患者さんや在宅において療養を行っている患者さんの支援を行っています。日本医療薬学会の認定薬剤師研修施設であり、薬学生長期実務実習の受入も行っています。 外来処方箋は基本的に院外処方箋で、一般名処方を導入しています。薬剤師は病棟で、薬物療法全般に責任を負い、薬剤管理指導等と併せて、患者さんのためにできる医療を実践しています。

病床数:193床 診療科:14診療科
所在地:〒932-8503 富山県小矢部市野寺123 TEL:0766-67-1150

http://hokuriku-ctr-hsp.jp/

2018/9



あさひ総合病院



前人未踏の超高齢化社会を見据え、2018年、当院は『高齢者医療の先進モデル』となる病院へと再生するため、病棟改編を実施するとともに、そこに働くスタッフに快適な労働空間を提供するため、大規模改修を行っています。 その中で、全病棟での薬剤業務、管理指導業務のほか、医療安全、感染症、栄養、褥瘡など、各種委員会において薬剤師が活躍しています。
薬剤師として新たに採用され当院で従事する方には、初任給調整手当支給制度があるほか、単身世帯から家族世帯まで利用できる職員用住居も準備しています。
薬剤科では、各種認定や専門薬剤師の資格取得の支援体制を整えているほか、院内で勤務する医師、看護師、コメディカルの方々との交流イベントも数多く開催しており、職員一人一人が一丸となって、地域に愛され続ける病院を目指しています。

病床数:199床 診療科:15診療科 病棟:3看護単位
所在地:〒939-0798 富山県下新川郡朝日町泊477 TEL:0765-83-1160

http://hos.town.asahi.toyama.jp/

2018/9


石川県


公立松任石川中央病院



公立松任石川中央病院は、地域医療支援病院/災害拠点病院として、ぬくもりとおもいやりの医療・介護の提供に努めています。
当院の薬剤室は、全病棟にスタッフを専従配置し、病棟薬剤業務や薬剤管理指導はもとより、PETや認知症検査で使用される放射性物質の検定を行っています。また、各種の認定薬剤師がそれぞれのチーム医療に積極的に参画し、医師をはじめとする多職種と連携し、安心・安全な医療を提供できるよう日々自己研鑽に励んでいます。
さらに通常業務に加え、地元大学の学生やふるさと実習学生も受け入れるなど、後身の育成にも力を注いでいます。
その他隣接する大学看護学部への講師派遣や市民への講座にも出向くなど多岐にわたり活躍しています。県病院薬剤師会においても、学術、精神科、がん治療、感染制御などの委員会に委員を輩出し、会の発展にも寄与しています。

http://www.mattohp.jp/index.html

2018/3



金沢医療センター



当院の入局薬剤師数は計28名で、がん化学療法、緩和ケア、栄養サポート、感染制御、褥瘡、糖尿病、認知症、災害等のチーム医療で活躍しています。
認定・専門薬剤師が多数在籍し、日本医療薬学会の認定薬剤師、がん専門薬剤師、薬物療法専門薬剤師の研修施設に登録さており、がん治療、小児薬物療法、緩和ケアなど幅広い臨床研究(治験を含む)を行い、研究成果として学会発表・論文作成を積極的に行っています。
抗がん剤調製研修、各チーム医療への参加、症例検討会等を通じて経験に合わせた薬剤師のスキルアップを行っています。更に院内研修に加え、国立病院機構本部や東海北陸グループにおいても、新人研修や中堅者研修などスキルアップのための研修を行っています。
 薬薬連携の研究会を毎月開催し、地域医療にも貢献しています。また、希望と実績に応じ、厚生労働省やPMDA、AMEDなどへ出向する事もできます。

病床数:554床 診療科:25診療科 病棟:18看護単位
所在地:石川県金沢市下石引町1番1号 TEL:076-262-4161

http://www.kanazawa-hosp.jp/

2018/3


福井県


福井勝山総合病院



薬剤部員は現在薬剤師8人、助手1人の9人です。病棟薬剤業務実施加算、薬剤管理指導料を算定しています。特徴としては、病棟薬剤師が各入院患者の配薬を担当しています。医師の回診と同様に、毎日患者のベッドサイドへ行くことによりリアルタイムで患者情報を得ることができ、リスクマネージメントの面からも重要な業務としています。また、医療スタッフや患者への情報提供及び指導を行い、臨床現場での医薬品適正使用に関して重要な役割を担っています。その他、ICTやNSTなどの活動も行っており、薬剤師もチ―ム医療の一員として日々貢献しています。通常病棟業務、注射調剤室等バラバラで仕事をしていますが、お昼は全員集まり、ランチミーティングとして個々の業務の中で薬学的介入を行った事例報告会をして情報を共有しています。当院の理念であります「地域に根差し、地域から愛される病院」を目指し日々邁進しています。

https://fukui.jcho.go.jp/

2018/3



春江病院



春江病院は、急性期、地域包括、回復リハビリの3つ病棟をもつケアミックスの病院です。
病院薬剤師として、調剤業務、注射業務、外来の化学療法や病棟での薬剤管理指導業務などを行っています。
病棟では、チーム医療の中で、各カンファレンスに参加し、医療スタッフや患者に薬剤の情報提供や指導を行っています。人材育成にも力を入れ新人のみならず中堅等にも役割を持たせ充実した業務を行っています。

http://www.harue-hp.org/index.php

2018/3



福井赤十字病院



・福井赤十字病院は福井市の南部に位置する福井県第一位の入院患者数(平成27年度DPCデータ)を誇る地域医療支援病院です。
・最先端の機器を導入し調剤業務の効率化を図っています。
・リスクマネージメントに積極的に取り組み、安心・安全な薬の提供を心掛けています。
・病棟薬剤業務、薬剤管理指導業務等に取り組み、専門知識を生かした活動を行っています。
・チーム医療に積極的に参加し認定資格をもった薬剤師を中心に活動しています。また、資格取得をサポートする補助制度があり、学会・研修会参加にも病院からの支援を受けることができます。
・県の災害拠点病院に指定されており、災害時には速やかに救護班が出動できる態勢を整えています。薬剤師も救護班のメンバーとして、職能を生かした救護活動を行っています
・薬剤師教育は経験年数に応じた5段階のキャリア・ラダーを定め、人材の育成を図っています。

病床数:600床 診療科:24診療科 病棟:14病棟
所在地:〒918-8501 福井県福井市月見2丁目4番1号 TE:0776-36-3630(代)

http://www.fukui-med.jrc.or.jp/

2018/3



福井大学医学部附属病院



当院は、新病棟の建設、外来・中央診療棟の再整備に伴い、診療科の縦割りを廃し臓器疾患別センターに再編した入院病床にて集学的治療が行える新しい体制を構築しています。薬剤部は、「最高・最新の医療を安心と信頼の下で」の病院理念のもとで医療チームの一員として安全かつ効果的な薬物療法を提供するために医薬品適正使用の推進に努めています。部内の構成も従来型の縦割り業務でなく、スタッフが幅広い業務を経験し、多種多様な要求に柔軟に対応できるような体制づくりを心掛けています。また、さまざまなチーム医療に薬剤師が積極的に参画しています。
その他、各種学会の認定、専門および指導薬剤師が中心となり、薬剤疫学研究、臨床研究等を行っています。さらに、医学、看護学の教育研修をはじめ、日本臨床薬理学会、日本医療学会、日病薬がん専門薬剤師等の研修施設として教育研修や卒後研修を行っています。薬剤部の状況は、Facebook(https://www.facebook.com/fukuiuniv.pharmacy/)にてご覧い頂けます。

病床数:600 床(一般病床559 床、精神病床41床) 28診療科 病棟:11看護単位
所在地:〒910-1193 吉田郡永平寺町松岡下合月23-3 TEL:0776-61-3111(代表)

https://ufh-pharmacy.com/

2018/3



市立敦賀病院



・地域の中核病院として、急性期から地域包括ケアまで幅広い医療を提供しています。
・近隣の薬局と合同勉強会を活発に行い、連携を強化して、地域医療の発展に努めています。
・ICT、NST、糖尿病チームなどの医療チームの一員として活動しています。
・各診療科の薬剤管理指導業務の実施、回診への同行、多職種合同カンファレンスへの参加など医薬品適正使用の推進のため精力的に活動しています。
・実務実習施設として、薬学実習生を受け入れています。
・薬剤師の養成課程を卒業後、当院で勤務する意思のある学生に修学資金を貸与します。

病床数:332床 診療科:21診療科 病棟:9看護単位
所在地:〒914-8502 福井県敦賀市三島町1丁目6番60号 TEL:0770-22-3611

http://tsuruga-hp.jp/

2018/3