令和3年2月18日
会員 各位


一般社団法人 日本病院薬剤師会



医療事故情報収集等事業「医療安全情報No.171」の提供について


 日本医療機能評価機構は、2021年2月15日付で「医療事故情報収集等事業「医療安全情報No.171」の提供について」の報告を発出しました。
 これは、医療事故情報収集等事業において収集した情報のうち、特に周知すべき情報を取りまとめたもので、スクリーニング、モニタリングなどの未実施や核酸アナログ製剤の投与の中断で、免疫抑制・化学療法によりB型肝炎ウイルス(HBV)が再活性化し、患者に影響があった事例が5件報告されたことに伴い、主な事例を紹介したものです。

 会員各位におかれましては、別添をご覧いただき関係者に情報提供するとともに、周知していただき、医療事故の再発防止に努めていただきますようお願いします。










Copyright © JSHP. All rights reserved.