令和3年3月4日
会員 各位


一般社団法人 日本病院薬剤師会



「在支診薬剤師という働き方―在宅医療における新しい役割をデザインする」発行のお知らせ


 平素より、日本病院薬剤師会の活動にご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、今般、薬事日報社より「在支診薬剤師という働き方―在宅医療における新しい役割をデザインする」が発行となりました。
 本書は、2006年に制度化された診療所の一形態である在宅療養支援診療所(在支診)に所属する薬剤師(在支診薬剤師)に焦点を当てた初めての書籍になります。
 本書では、在支診薬剤師として勤務する薬剤師が、いかにして自身の業務を確立してきたか、その経緯や現状を紹介する一方で、在支診薬剤師を雇用する在支診の院長が薬剤師に何を期待しているのか語っています。
 本会では、会員の皆様に大いに参考になる書籍であると考え、情報提供させていただく次第です。
 なお、本書の概要は、A5判・142頁・定価2,000円(税別)となっております。その他、お問い合わせにつきましては、薬事日報社(TEL03-3862-2141、 http://www.yakuji-shop.jp/)までお願い申し上げます。











Copyright © JSHP. All rights reserved.