令和3年7月1日
会員 各位


一般社団法人 日本病院薬剤師会



がん薬物療法専門薬剤師認定制度の新設について


【経緯と目的】
 一般社団法人 日本病院薬剤師会(日病薬)では、高度化する医療の進歩に伴い、薬剤師の専門性を活かしたより良質の医療を提供するという社会的要請に応えるため、高度な薬物療法等について知識・技術を備えた薬剤師を養成し、国民の保健・医療・福祉に貢献することを目的とし、5領域(がん、感染制御、精神科、妊婦授乳婦、HIV感染症)において、専門性の高い薬剤師を養成するとともに専門薬剤師・認定薬剤師の認定を行ってきました。
 がん領域においては、日病薬(職能団体)の認定では専門性資格の医療法上の広告が出来ないという理由から、平成21年にがん専門薬剤師の認定を日本医療薬学会に移管することで、がん専門薬剤師の資格広告を可能とさせ、現在ではがん薬物療法認定薬剤師のみの認定を行っております。
 しかしながら、近年のがん薬物療法の拡大と高度化、求められる多職種チームや医療連携等への対応、また、がん医療水準の均てん化の推進に寄与するためには、これまで以上に多くのがん薬物療法認定薬剤師を養成することが必要と考え、がん薬物療法認定薬剤師を養成・指導できる資質を有する専門薬剤師を再度認定することで、社会的要請に応えることにいたしました。名称は「がん薬物療法専門薬剤師:Board Certified Oncology Pharmacy Specialist ( OPS )」といたします。

*がん薬物療法専門薬剤師認定制度の新設について(総会資料)


【がん薬物療法専門薬剤師認定申請資格及び更新条件】

がん薬物療法専門薬剤師認定申請資格
がん薬物療法専門薬剤師認定の更新条件


【今後のスケジュール(予定)】

がん薬物療法専門薬剤師
がん薬物療法認定薬剤師
6月


試験
認定薬剤師認定試験
7月


認定審査
認定更新申請受付
9月


認定審査
認定審査委員会
認定更新審査結果通知
10月、11月


研修
第1期研修
11月、12月
講習会
がん専門薬剤師集中教育講座
12月
(又は1月)
試験
専門薬剤師認定試験


令和4年1月
認定審査
認定申請受付


2月


研修
第2期研修
3月
認定審査
認定審査委員会
認定審査結果通知


【がん薬物療法専門薬剤師認定制度に関するQ & A】

がん薬物療法専門薬剤師認定制度に関するQ & Aはこちら





Copyright © JSHP. All rights reserved.