令和3年10月14日
会員 各位


一般社団法人 日本病院薬剤師会



令和3年度厚生労働科学研究事業
「「睡眠薬・抗不安薬の処方実態調査ならびに共同意思決定による適正使用・
出口戦略のための研修プログラムの開発と効果検証研究」
へのご協力のお願い
回答期限が11月13日(土)まで延長されました



 標記研究について、本会宛に協力依頼がございました。本研究は、我が国で長年問題となっているベンゾジアゼピン受容体作動薬の睡眠薬・抗不安薬の処方実態や意識調査と、適正使用・出口戦略に向けた研修プログラムの開発を予定しています。我が国におけるベンゾジアゼピン受容体作動薬の適正使用を普及・実装化を目的としています。
 会員におかれましては、関係者に情報提供・周知していただくとともに、アンケート調査にご協力を賜りますようお願いいたします。
 なお、アンケート調査につきましては、下記のURLをクリックしていただき、専用サイトからご回答ください。また、本調査については、下記まで直接お問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。


睡眠薬・抗不安薬の適正使用・出口戦略に向けた実態及び意識調査
(グーグルフォームを用いたweb調査)

URL:https://forms.gle/QpGcbykP4KFE1sfT8

※回答期限:令和3年10月30日(土)
(回答期限が11月13日(土)まで延長されました)

【本調査に関するお問い合わせ先】
東京都中央区明石町10-1聖路加国際大学 青木裕見
E-mail:21gc1016survey2021@gmail.com






Copyright © JSHP. All rights reserved.