お問い合わせ会員のページ

TOP  日病薬の概要

日病薬の紹介





日本病院薬剤師会のあゆみ

令和2(2020)年 3月「退院時薬剤情報連携加算」、「連携充実加算」、「精神科退院時共同指導料」の新設
令和元(2019)年 12月改正薬機法(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)公布
平成31(2019)年 3月「医療提供施設である介護保険施設における医薬品の安全使用等に関する調査研究事業」報告
平成30(2018)年 10月第1回日本病院薬剤師会Future Pharmacist Forum開催
平成29(2017)年 3月会長への手紙開始
平成28(2016)年 4月事務局に災害医療支援本部設置(熊本地震)
被災地に現地調整班・医療支援ボランティア薬剤師を派遣
平成28(2016)年 3月「病棟薬剤業務実施加算2」、「薬剤総合評価調整加算」の新設
平成27(2015)年 4月日病薬病院薬学認定薬剤師制度開始
平成26(2014)年 6月改正薬剤師法施行(情報提供・指導義務)
平成26(2014)年 3月「がん患者指導料3」の新設
平成24(2012)年 3月「病棟薬剤業務実施加算」の新設
平成23(2011)年 7月新公益法人制度の施行にともない、一般社団法人へ移行
平成23(2011)年 3月事務局に東日本大震災対策本部設置
被災地に医療支援ボランティア薬剤師を派遣
義援金を募集し被災した県の病院薬剤師会に寄付
平成22(2010)年 5月一般社団法人日本医療薬学会「がん専門薬剤師」が医療法上広告可能となる
平成21(2009)年 11月医療法上広告可能な専門薬剤師制度の設立を目指し、がん専門薬剤師制度を一般社団法人日本医療薬学会へ移管
平成20(2008)年 8月日病薬認定指導薬剤師認定制度公表
HIV感染症薬物療法認定薬剤師及びHIV感染症専門薬剤師認定制度公表
平成20(2008)年 6月感染制御認定薬剤師認定制度公表
平成20(2008)年 2月妊婦・授乳婦薬物療法認定薬剤師及び妊婦・授乳婦専門薬剤師認定制度公表
平成19(2007)年 12月日本病院薬剤師会の禁煙推進宣言を表明
平成19(2007)年 8月病院における薬剤師の業務及び人員配置に関する検討会報告
平成19(2007)年 6月精神科専門薬剤師及び精神科薬物療法認定薬剤師認定制度公表
平成19(2007)年 2月がん薬物療法認定薬剤師認定制度公表
平成17(2005)年 10月社団法人日本病院薬剤師会創立五十周年式典挙行
平成17(2005)年 7月がん専門薬剤師及び感染制御専門薬剤師認定制度公表
平成16(2004)年 10月事務局に新潟県中越地震対策本部設置、義援金を募集し新潟県に寄付
平成16(2004)年 5月学校教育法・薬剤師法一部改正公布。薬学教育六年制の移行が決定(平成18年4月より実施)
平成16(2004)年 1月日病薬の英名「The Japanese Society of Hospital Pharmacists」に変更
平成14(2002)年 10月第1回薬学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議開催
平成13(2001)年 10月社団法人日本病院薬剤師会法人化三十周年式典挙行
病院における薬剤師の人員配置基準に関する検討会最終報告
平成13(2001)年 1月日本病院薬学会を日本医療薬学会と改称
薬学教育改革シンポジウム開催
平成12(2000)年 1月第1回プレアボイド報告促進全国担当者連絡会議開催
平成11(1999)年 10月第1回薬剤師管理指導業務完全実施推進大会開催(大阪)
平成10(1998)年 10月病院における薬剤師人員配置基準の答申
平成10(1998)年 8月第1回薬剤師治験コーディネーター養成研修会開催
平成09(1997)年 6月米国病院薬剤師会副会長Dr.J.A.Oddisを招聘し特別講演会開催
平成08(1996)年 10月日本病院薬剤師連盟を設立
平成07(1995)年 1月阪神淡路大震災の被災地に救援ボランティア薬剤師を派遣
平成06(1994)年 8月国際協力事業団(JICA)事業として途上国の薬剤師を5施設で3ヵ月間研修を受け入れ
平成05(1993)年 9月第53回FIP国際薬剤師薬学会議開催(東京)
平成03(1991)年 11月社団法人日本病院薬剤師会法人化二十周年式典挙行
平成03(1991)年 7月第1回日本病院薬学会年会開催
平成02(1990)年 6月日本病院薬学会設立
昭和63(1988)年 3月入院患者に「調剤技術基本料」の新設
昭和58(1983)年 1月日病薬会誌名「Journal of Japanese Society of Hospital Pharmacists」に変更
昭和57(1982)年 4月日病薬の英名「Japan Hospital Pharmacists Association」を
「Japanese Society of Hospital Pharmacists 」に変更
昭和57(1982)年 1月日病薬会誌名「Journal of the Nippon Hospital Pharmacists Association」を
「Journal of Japan Hospital Pharmacists Association」に変更
昭和56(1981)年 6月「特定薬剤治療管理料」の新設
昭和55(1980)年 11月日本病院薬剤師会主催第1回実務研修会開催
昭和55(1980)年 8月第8回アジア薬学大会(FAPA)開催(京都)
昭和53(1978)年 1月「調剤技術基本料」の新設
昭和52(1977)年 4月本会シンボルマーク制定
昭和51(1976)年 4月日本病院薬剤師会賞、病院薬学賞表彰制度発足
昭和50(1975)年 12月日本病院薬剤師会「薬剤師賠償責任保険」制度を発足
昭和50(1975)年 6月「病院薬学」第1巻第1号発刊
昭和46(1971)年 7月「社団法人日本病院薬剤師会」を設立
昭和45(1970)年 4月日病薬会誌名を「Journal of the Nippon Hospital Pharmacists Association」に変更
昭和41(1966)年 8月第1回アジア薬学大会(FAPA)開催(東京)
昭和40(1965)年 11月日本病院薬剤師会々誌第1巻第1号発刊
昭和39(1964)年 4月日本病院薬剤師協会を日本病院薬剤師会と改名
昭和36(1961)年 6月会員名簿第1号発行
昭和30(1955)年 4月日本病院薬剤師連合協会の設立
昭和28(1953)年 4月全国病院薬剤師全体会議開催